2018/07

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

おなじみボクシングビート編集部が制作する「Boxing News(ボクシングニュース)」

日本国内・海外のボクシングニュースを毎日無料配信。
どこよりも早く最新情報が手に入ります。
最新の試合結果や直近の試合スケジュールもここでチェック。
世界4団体の ランキング・OPBFランキング・日本ランキングも最新の情報を掲載。

毎日更新いくつも情報が更新されボクサー、ファンにも超おすすめです!
RSCも協力しあいながら最高のボクシングサイトにしていきたいです!

http://boxingnews.jp


RSCではオリジナルデザインのTシャツ・トランクス等、自由自在に格安で製作可能!またチャンピオンや日本ランカー等、ボクサー、ジムとのコラボグッズ随時製作中!遠方でも親切丁寧に対応。全国各地のボクシング会場で絶賛発売中!

お問い合わせ 
rscproducts ショールーム
541-0059 大阪市中央区博労町4-6-17第三丸米ビル501号 
MAIL: info@rscproducts.com  
TEL/FAX 06-6245-0560 OPEN:14:00〜19:00 CLOCE(月曜休)
「心斎橋」 駅 「四ツ橋」 駅 「本町」 駅 徒歩5分




 佐藤ボクシングフィットネスさんが一周年を迎えました。おめでとうございます。
記念としまして、記念Tシャツをご注文いただき、製作させていただきました。




☆一年の感謝の気持ちを込め、  入会金無料キャンペーン!! やります スポーツの秋の季節、この機会にボクシング初めてみませんか? お問い合わせ:TEL: 048-746-6161【佐藤ボクシングフィットネス】☆ メール sato.boxing.fitness@gmail.com


RSCではオリジナルデザインのTシャツ・トランクス等、自由自在に格安で製作可能!またチャンピオンや日本ランカー等、ボクサー、ジムとのコラボグッズ随時製作中!遠方でも親切丁寧に対応。全国各地のボクシング会場で絶賛発売中!

お問い合わせ 
rscproducts ショールーム
541-0059 大阪市中央区博労町4-6-17第三丸米ビル501号 
MAIL: info@rscproducts.com  
TEL/FAX 06-6245-0560 OPEN:14:00〜19:00 CLOCE(月曜休)
「心斎橋」 駅 「四ツ橋」 駅 「本町」 駅 徒歩5分


11月15日にタイで世界挑戦を行うWBCスーパーフライ級15位向井寛史選手世界挑戦支援Tシャツ+スポンサー特典付Tシャツです。

こちらの商品は、六島ボクシングジム様ご協力のもと製作する特別企画商品です。

売上利益は、向井寛史選手のファイトマネー、活動資金となります。

ご購入いただいたお客様は「TEAM MUKAI」となり、スポンサー特典として、ご購入の支援Tシャツに「TEAM MUKAI」の一員としてあなたの名前が入ります。

もちろん向井選手、六島ジムスタッフが遠征中などにこのTシャツを着用しますので、ぜひ「TEAM MUKAI」の一員になっていただき、応援して下さい。
続きを読む >>

 世界ボクシング協会(WBA)スーパーフライ級前王者の清水智信(31)=金子=が10日、現役引退を発表した。都内で記者会見し「もう一度世界に、という気持ちになれなかった。世界王者になるという夢がかなったのは幸せだった」と話した。今後は故郷の福井市でフィットネスクラブを経営する。ジムも併設し、アマチュア選手の育成にも携わる。
 清水は2004年3月にプロデビューし、08年4月に日本フライ級王者に。昨年8月に3度目の世界挑戦でWBAスーパーフライ級王座を獲得したが、その際に負った右目のけがを理由に休養王者とされ、今年4月の王座統一戦でテーパリット・ゴーキャットジム(タイ)に敗れた。戦績は19勝(9KO)4敗1分け。最も印象に残る試合に、日本フライ級王座を獲得した一戦を挙げた。 

 元WBA世界スーパーフライ級王者で同級10位の名城信男が所属する六島ジムの枝川孝会長が9日、歌手デビューした。デビュー曲の「You will be the champion」はボクシングをテーマに制作。同曲を含むデビューCDは初回1000枚をプレスし、自主販売する。

同級王者テーパリット・ゴーキャットジム(タイ)に挑戦する9月1日の試合(大阪・住吉スポーツセンター、デイリースポーツ後援)では、名城の入場曲として使用し、会場で販売も実施する。
「名城の王者返り咲きへの願いを込めて歌った」と枝川会長。負ければ引退となる名城は「この曲を聴いて王者に返り咲きたい」と師匠の熱意に感激した。
CDに関する問い合わせは、六島ジム(電話06・6693・0610)まで。

(スポーツナビより抜粋)


 男子2階級の2回戦が行われ、日本勢で44年ぶりのメダル獲得を目指すミドル級で第2シードの村田諒太(東洋大職)はアブデルマレク・ラフー(アルジェリア)を21―12で下して初戦を飾り、8強入りした。
 村田は接近してボディーブローを効果的に打ち込み、2回には強烈な右ストレートで相手を後退させるなど、優位に試合を進めた。

 国際アマチュアボクシング連盟(AIBA)は2日、ロンドン五輪の男子バンタム級2回戦でアブドゥルハミドフ(アゼルバイジャン)に敗れた清水聡(自衛隊)が判定を不服として起こした提訴を認め、勝者とする決定を下した。清水は5日の準々決勝に進出する。

 問題とされたのは3回の判定。アブドゥルハミドフは6度キャンバスに倒れたが、レフェリーは一度もカウントを取らなかった。AIBAはそのうちの少なくとも3度は有効なパンチによるダウンに該当するとし、清水のRSC勝ちを認定した。当初は22−17の判定でアブドゥルハミドフの勝利と発表されていた。

 日本の山根昌守チームリーダーは「ダウンしていたのは明らかだった。正しい判断をしてくれたことに安心した」と話した。


世界ボクシング評議会(WBC)バンタム級、フェザー級元王者の長谷川穂積(30)=真正、西脇市出身=が1日、神戸市兵庫区の所属ジムで記者会見し、現役続行を表明した。
 WBCバンタム級で10連続防衛の記録を持つ長谷川は昨年11月、2階級上の同フェザー級王座決定戦で判定勝ちし、2階級制覇を達成。しかし、今年4月の初防衛戦でジョニー・ゴンサレス(メキシコ)に4回58秒TKO負けし、進退を保留していた。戦績は33戦29勝(12KO)4敗。
 長谷川は1999年、千里馬神戸ジムから18歳でプロデビュー。スピード抜群のサウスポーとして頭角を現し、2005年に王者ウィラポン・ナコンルアンプロモーション(タイ)を破ってWBCバンタム級王座を奪取した。07年に真正ジムに移籍し、具志堅用高氏が持つ13連続に次ぐ、国内歴代2位の同級10連続防衛に成功した。

前世界ボクシング協会(WBA)スーパーフライ級チャンピオンの名城信男(六島)は30日、大阪・住吉区民センターでフィリピン同級王者のレイ・ペレスとノンタイトル10回戦を行い、判定勝ちした。名城にとっては2月に王座返り咲きに失敗して以来の再起戦。11戦全勝だった相手に勝ち、「倒したかったが、このレベルの相手にいいボクシングができたのは収穫」と話した。陣営は今秋をめどに次戦を計画している。


アマチュアの高校3冠王からプロ転向した内藤律樹(E&Jカシアス)のデビュー戦が9月30日後楽園ホールで行われることが決まった。ライト級契約の6回戦で、相手は小野木崇文(大一スペースK)。この日のメイン・イベントとして予定されている。
 内藤律樹(20)はカシアス内藤の名で活躍した元東洋ミドル級王者で現E&Jカシアスジム内藤純一会長の長男。今回の試合については、「相手については全然情報がないので分かりません。まず、スタミナの強化を考えて練習しています」と語っている。アマ戦績60勝9敗。5月のプロ・テストでB級(6回戦)に合格していた。理想のボクサーは同じサウスポーのマービン・ハグラー(元世界ミドル級王者)。当面の目標は「日本ランキングに入ること」だそうだ