2018/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

真正ボクシングジムからお知らせ

このたび、2009年7月14日神戸ワールド記念ホールで開催されましたWBC世界バンタム級タイトルマッチにおきまして、 見事9度目の防衛を果たしました長谷川穂積選手の勝利を祝し、V9祝勝会&V10激励会パーティーを開催することとなりました。

当日は長谷川穂積選手のサイン入りグッズのオークションの開催、チャンピオンへの軌跡を描いた映像の上映等ファンにはたまらないイベントを、コース料理をお召し上がりつつ ご堪能いただけます。 席数には限りがございますので、参加希望の方は下記のフォームよりお申込の上、参加費を指定口座までお振込下さい。
日時 場所 参加費用
09/26(土) 12:00〜14:00 受付:11:15〜 ポートピアホテル地下1階 偕楽の間
お一人様 ¥10,000
※ 申込締切日:9月23日(水)  振込期限:9月24日(木) 15:00 まで

参加希望の方は下記のフォームより rscも当然参加です!!








「ボクシングダブル世界戦・WBC世界バンタム級タイトルマッチ」(16日、代々木第一体育館)

 WBC世界バンタム級王者、長谷川穂積(27)=真正=が同級2位のアレハンドロ・バルデス(24)=メキシコ=を2回2分41秒、TKOで退けて7度目の防衛に成功した。長谷川は連打でダウンを奪い、さらに畳み掛けて圧倒。日本の“絶対的エース”の貫禄を見せつけた。同フェザー級王座に挑戦した同級9位の粟生隆寛(24)=帝拳=は、1-2判定で惜敗した。

  ◇  ◇

 これが“絶対王者”の強さだ。長谷川が、たった2回で試合を終わらせた。「早すぎるよ」。観客から上がった声に、長谷川は「ぜいたくですけど、ほんまはもう少し(やりたかった)」と傷一つない顔で貫禄の笑顔を浮かべた。

 2戦連続の2回TKO勝ち。世界2位の実力を引っ提げて挑んだバルデスが、もろくも砕け散った。2回、打ち下ろしの左ストレートがテンプルにヒット。バルデスはコーナーへ吹っ飛び、崩れ落ちた。何とか立ち上がったが、一気に畳み掛けた長谷川のラッシュでレフェリーが試合を止めた。「1回は足が硬かった」という言葉が信じられない圧勝だ。

 試合後には2人の子供をリングに上げた。長女・穂乃ちゃん(3つ)にとっては初めてのリング。妻の泰子さんは「KOしたら穂乃をリングに上げると約束してたんです」と明かした。

 この試合の前には、神戸市内でマンションを購入した。来年4月に長男・大翔くんが小学校に入学するが「今の家だと途中で大きな道路を横断しないといけないんで…」と引っ越しを決めた。厳しい戦いの毎日を支えてくれる家族を守りたい。その思いが王座を堅守する原動力でもある。

 本人が苦手と公言していたサウスポー、しかも身長、リーチで上回る相手も135ラウンドと豊富なスパーリングで「試合前から不安はなかった」と乗り越えた。次戦は1位のブシ・マリンガ(南アフリカ)との指名試合が濃厚で、来年1月にも行われる予定だ。

 山下正人会長は「次(のマリンガ)が左ということで今回も左を選んだ。本当はもう少し長いラウンドやってほしかったけど」と思わぬ“誤算”に苦笑い。これまで陣営は、タイトルを返上してでも夢の海外進出を実現させたいと考えてきた。

 しかし、向かうところ敵なしの王者には「ここまできたら2ケタはいきたい」と連続防衛への色気も出てきた。7度防衛で輪島功一氏ら名だたる歴代王者を超え、具志堅用高氏の持つ13度の日本記録も夢ではない。進化を続ける最強王者の快進撃は止まらない。
(デイリースポーツ)

東京から帰ってきました。
苦手サウスポー
大きいリーチ差
という心配もあっさり裏切ってくれました。
強すぎ。
今回が乗り切った事で真正スタッフの絆もまた一段と強くなった気がします。
真正ジムのみんなおつかれさま。
そしてRSCの手伝いしてくれたみんなありがとねー。
長谷川くんとりあえずは家族とゆっくり休んでねー。

ええ天気でした。

いくぞV7!!
という訳で真正軍団が東京に向かいます!!
という訳でブログしばらく休みます!!
それでは!!
ヤマダタクヤですがんばれ長谷川さん!長谷川さんジャージゲットしました。バックプリントがやばい(しぶい。)あにき〜ゆうりです長谷川さん頑張って☆トトです。ペルー人です。長谷川サンがんばれ1西山です。なぜ武藤?!中辻です。頑張れ長谷川さん!!


16日のダブル世界戦でWBC世界バンタム級チャンピオン長谷川穂積(真正)に挑戦する2位アレハンドロ・バルデス(メキシコ)が11日、東京・神楽坂の帝拳ジムで練習を公開。
 会見では長谷川のことを「偉大なチャンピオン」(モンティエル・トレーナー)と称え、試合での具体的な作戦などは明かさなかったものの「スピードに最も重点を置いてトレーニングしてきた」とその一端は明かした。トレーナーを務めるモンティエル氏(WBO・J・バンタム級王者フェルナンドの父)も「世界戦で必要なスピードというものをバルデスは知っている」。王者のスピードを大分意識しているようだ。
 練習はシャドー、ミット、バッグ打ちにロープ、そして柔軟といった内容。スパーリングは公開しなかったが、ミット打ちではトレーナーに脚を使わせて、サウスポーのバルデスは相手を追い詰めながら左ストレートを叩き込んでいた。これは長身だけに伸びのあるパンチにも思えた。また右アッパーの連打も披露していた。


会場でTシャツ買ってね☆購入者の方にスペシャルプレゼントあり!
16日のダブル世界戦(代々木第一体育館)でWBC世界バンタム級王座7度目の防衛戦を迎えるチャンピオン、長谷川穂積(真正)が10日、東京・神楽坂の帝拳ジムで練習を公開した。
 今回の相手は世界戦で初めて対戦するサウスポー。挑戦者アレハンドロ・バルデス(メキシコ)のスパー映像を2、3回見たというが「世界戦のキャリアでは自分が勝っている」といい、経験の豊富さを生かしたいと力をこめた。スパーは恒例となった山下正人会長と2ラウンドこなし、軽快な動きを見せた。(ボクシングワールド)



"on pride7=誇りをもって7度目の戦いに挑む”
”love one to know one
=ひとつの事に愛情を持ってやり続けること”
ラスベガス進出、複数階級制覇という夢をみんなでサポートしよう!!長谷川穂積のグラフィックから誇りと勇気を感じるアイテムです。ご要望が多かったキッズ、レディスサイズも用意しました。
商品の発送は10月下旬の発送を予定しております。
この度、RSC WEB SHOPにて予約開始しました!



会場販売まだまだ出ます〜


ラスベガス進出、複数階級制覇という夢をみんなでサポートしよう!!
2008.10.16国立代々木第一体育館大会記念バージョン。フロントにカンガルー,RSC&SHINSEIロゴ。バックプリントに長谷川穂積のグラフィック。
"on pride7=誇りをもって7度目の戦いに挑む”
”love one to know one
=ひとつの事に愛情を持ってやり続けること”
長谷川穂積のグラフィックから誇りと勇気を感じるアイテムです。こちらは予約商品となり、発送は10月下旬を予定しています。WEBにて先行予約販売開始しました。
サイズ:S,M,L,XL
カラー:ブラック
    グレー
素材:綿100%
身丈:S/61cm,M/65cm,L/69cm,XL/74cm
身幅:S/52cm,M/55cm,L/58cm,XL/63cm



ラスベガス進出、複数階級制覇という夢をみんなでサポートしよう!!世界戦会場で販売される"2008.10.16国立代々木第一体育館大会"記念バージョン。フロントにはカンガルー親子(左),RSCロゴxSHINSEIロゴ(右)もばっちりプリントされています。そしてバックプリントにHOZUMIグラフィック。
今回のテーマ
"on pride7=誇りをもって7度目の戦いに挑む”
”love one to know one
=ひとつの事に愛情を持ってやり続けること”
長谷川選手のグラフィックから誇りと勇気を感じるアイテムです。
こちらは予約商品となり、納品は10月下旬を予定しています。WEBにて先行予約販売開始していますのでお早めに。
バックのON PRIDEの文字がフロッキー仕様でいい感じです。
長谷川FANならSET-UPでいきましょー。
サイズ:S,M,L,XL
カラー:ブラック
    グレー
素材:綿100%
身丈:S/61cm,M/65cm,L/69cm,XL/74cm
身幅:S/52cm,M/55cm,L/58cm,XL/63cm




2008.10.16国立代々木第一体育館大会記念バージョン。
フロント左胸にカンガルー親子右胸にRSCxSHINSEIロゴ。バックに長谷川穂積のグラフィックがプリントされ、フロッキー仕様のON PRIDE7がイケてます。
"on pride7=誇りをもって7度目の戦いに挑む”
”love one to know one=ひとつの事に愛情を持ってやり続けること”

ラスベガス進出、複数階級制覇という夢をみんなでサポートしよう!!
長谷川穂積のグラフィックから誇りと勇気を感じるアイテムです。
こちらは予約商品となり、発送は10月下旬を予定しています。
WEBにて先行予約販売開始しました。