2018/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

2000年2月19日、モラレスーバレラ第一戦で死闘
2000年2月19日に同じメキシコ出身で人気を二分する同世代のボクサー、当時WBCのスーパーバンタム級王者だったエリック・モラレスとラスベガスで初めて対戦する。バレラは12ラウンド判定負けするも、この試合はリングマガジンの2000年度ファイト・オブ・ザ・イヤーに選ばれる。また、この試合をWBC側は統一戦と認定しなかったが(マネージャーのリカルド・マルドナドとWBC会長のホセ・スレイマンの長年の確執のため。ただし、エリック・モラレスとのラバーマッチ前にマルドナドとのマネジメント契約を破棄している)、WBO側は認めていたため、モラレスはしばらく同級WBO王者に認定されることになる。しかしWBOはこの試合でバレラが負けたとされるのは間違っているとして、ジャッジの公式判定を無視しバレラを再び王者に認定することになる。


comment









trackback