2019/02

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
<< >>

ボクシングの帝拳ジムが2日、3大世界戦を4月8日に東京・両国国技館で行うことを発表した。メーンはWBC世界フェザー級王者・長谷川穂積(真正)が、同級1位ジョニー・ゴンザレス(メキシコ)を迎えて初防衛戦に臨む。セミはWBC世界Sバンタム級王者・西岡利晃(帝拳)が、同級6位マウリシオ・ムニョス(アルゼンチン)を相手に6度目の防衛戦を行う。もうひとつの世界戦は、WBC世界Sフェザー級王者・粟生隆寛(帝拳)が、同級3位ウンベルト・グチェレス(メキシコ)を迎えて初防衛戦に臨む。

trackback