2019/06

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
<< >>

 15日(現地時間)米テキサス州エルパソで行われたWBC世界フェザー級タイトルマッチは王者ジョニー・ゴンサレス(メキシコ)が挑戦者ロジャー・ムタグワ(タンザニア)を2回2分15秒TKOで下し、長谷川穂積(真正)から奪ったベルトの2度目の防衛を果たした。
 初回、積極的に仕掛けたムタグワに、ゴンサレスはロングレンジから左ボディー、左右を返し優位に立つ。自信をつかんだゴンサレスは2回、一気に畳みかけムタグワをロープへ送る。右でヨロけた挑戦者になおも襲い掛かり、ムタグワはグラつきコーナーへ。そこへ王者が追撃したところで主審が割って入った。
 30歳の誕生日を自身の勝利で祝ったジョニゴンは50勝目(44KO7敗)。3度目の世界チャレンジに失敗したムタグワは26勝19KO15敗2分。

trackback