2017/02

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
<< >>

東洋太平洋フェザー級王者の天笠尚(山上)が3月24日後楽園ホールで初防衛戦を行うことになった。対戦相手は未定。当日は日本S・バンタム級タイトル戦とのダブルタイトルマッチとなる。

 昨年10月に李冽理(横浜光)を下して東洋太平洋タイトルを獲得した天笠が初防衛戦を迎える。当日は天笠の防衛戦がメイン。セミでは日本S・バンタム級王者の大竹秀典(金子)が最強後楽園を勝ち上がった中嶋孝文(ドリーム)を迎えて4度目の防衛戦に臨む。

 そのほかに協栄勢の3選手、モデルボクサー高野人母美、S・フェザー級で全日本新人王に輝いた無敗のホープ三瓶数馬、全日本新人王決勝を減量失敗で欠場した前川龍斗が出場を予定している。


trackback