2017/03

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
<< >>

11日後楽園ホールで行われた角海老宝石ジムの興行で、ヘビー級転向を目指すミドル級トップボクサーの石田順裕(グリーンツダ)がヘビー級の大和藤中(金子)と3分3ラウンドのスパーリングを行った。

石田は先月、ヘビー級転向をランキング委員会に申請したが、同委員会が4階級アップに難色を示したことから、今回の査定スパーリングが実施された。 スパーを終えた石田はリング上から「もしヘビー級ランキングに入れれば、藤本選手に挑戦したい」とリングサイドにいるチャンピオンに挑戦をアピール。石田のヘビー級ランキング入りは、今月下旬に開かれるランキング委員会で話し合われる予定。「まだ動きが悪く、スタミナにも問題があった」とは本人の弁だが、ランク入りが決まれば4月30日に予定されている藤本のV2戦の挑戦者に選ばれる見込みだ ウエートトレーニングで91.6キロの体を作ったという石田だが、114.5キロある大和に比べるとやはり細いという印象は否めなかった。スパーは初回、石田が大和の強烈な左フックを浴びて一瞬ヒヤリとしたが、ミドル級で世界の舞台に2度立った石田は苦笑いを浮かべてここからペースアップ。あとは持ち前のテクニックとスピードを披露して大和に小気味よくクリーンヒットを打ち込んだ。

EXPRESSxRSC meets nobuhiroishida -もぐらの拳
http://www.youtube.com/watch?v=EZ0mQcuvQgk


trackback